【休職1年経験者が語る】実際の休職手続きの流れを経験談をもとに解説

【休職1年経験者】休職手続きの流れ
後悔しないキャリアを創っていくキャリアコーチング

休職を考えているのですが、実際の手続きの流れを知りたいです。

とお悩みの方向けに、

かた でかお (Youtube)
・大手上場IT企業に専門職で新卒入社&6年勤務
・突然のメンタル不調で1年休職&退職
・同じ専門職で奇跡的に大手へ転職して15日で退職(今ここ)。

が、今回は「【休職1年経験者】休職手続きの流れ」を解説したいと思います。

https://youtu.be/2mUPdz3rYog

目次

  1. 休職前に不安材料だったこと
  2. 【経験談】私が休職に入る前
  3. 休職には診断書が必要
  4. 休職に入りたいと考えている方向けに私の経験談として具体的な手順
  5. まとめ

休職前に不安材料だったこと

仕事でしんどくなっていた時頭の中に「休みたい」「休職したい」という考えが浮かび始めました。その際私の中にあった不安材料はいくつかありました。

  • 金銭面
  • 周りの目(どう思われるんだろう)
  • 逃げ出すのは嫌だ・甘えだ(プライド)自分で自分を苦しめていた

この中でも特に私の場合は、お金一番の心配でした。

ただ、今だから言えることは休んで正解だったなーと思います。

休職がよぎっている時点で心身からのSOSである事が多いので、疲れている可能性が大いにあると思いますので、この記事を参考にして今後休職をご検討してくれたらなーと思います。

【経験談】私が休職に入る前

仕事がある朝、ベッドから起き上がる事ができなくなった。これはおかしいと思って、明らかに仕事が原因であるっていうことはわかっていたので、心療内科を受診しようと思いました。そこでもう仕事をしたくなかったので上司に病院を受診する日までお休みさせてくださいと言って3日間休んで病院を受診すると、うつ状態と診断されました。
そこでお医者さんから休みましょうと言われたので診断書をもらって、上司に休職したいと伝えました。すると、人事の方から連絡があって診断書の提出をお願いされ、休職に必要な手続きなどのガイダンスを受けて休職に入りました。

休職には診断書が必要

ここで注意なのが、心療内科の新規予約を取るのに数ヶ月先かかる病院もあります。

もし、かかりつけの心療内科や精神科がない場合は、オンライン診療でも休職相談できる病院があるので調べてみると良いと思います。

休職に入りたいと考えている方向けに私の経験談として具体的な手順

休職前に、社内の休職制度について確認しておく事です。私の会社の場合、全て社内システムでドキュメント化されていて閲覧が誰でもできていたので、それで自分がどれくらい休職が可能なのかを確認したり、給料・社会保険、休職中の連絡方法などが記載されているのを確認していました。

  • 休職可能期間(私の会社の場合は、休職可能期間は勤続年数で変わる6年勤務していたので、1年3ヶ月まで休職可能だった)
  • 休職中の給料と社会保険について(前年度の住民税を自分で払う必要がある)
  • 休職中の連絡方法
  • 休職前の引継ぎをどうするかを上司に相談

傷病手当金の申請について

休職中は給料は支給されないので、傷病手当金を申請しましょう。

どれくらいもらえるかというと、支給開始日の以前12ヵ月間の各標準報酬月額を平均した額3分の2
が支給されます。傷病手当が支給される期間は支給開始から、通算して1年6ヶ月です。

注意点

傷病手当金は未来の日付を含む期間については、申請できません。休職してお給料が会社から支払われないので、今日以降は傷病手当金くださいーって感じではなくて、過去の1ヶ月間休職していたので傷病手当金を申請するという流れになります。タイムラグがあっていうことをご注意ください。

傷病手当金申請書の流れ

傷病手当金の申請書類

  • 傷病手当金の支給申請書
    • これは職場からもらう場合や、各健康保険組合のHPからダウンロードできる
  • 被保険者用記入用紙に記入する(1枚目)
    • 被保険者情報として健康保険証の記号や番号、生年月日や氏名、住所などを記入します。
      また振込先口座として、金融機関名や支店名、口座番号や名義人などの情報を記入しましょう。
      で、振り込みに関しては、会社に代理で受け取ってもらう場合があります。健康保険組合から会社に傷病手当金が振り込まれて、そこから社会保険料を天引きして、自分に振り込まれる場合もあります。
  • 会社が給料を払っていないことを証明する欄
    • これは会社が記入する部分なので、ノータッチでOK。
  • 療養担当者(医師)用記入用紙
    • 通院するときに、傷病名や初診日、労務不能と認定された期間を医者に記入してもらう。
    • 傷病手当金申請書にはその月の診察日を記載する欄があります。
    • 私の場合は、当日に書いてもらえなくて後日受け取りに行く流れでした。
    • 診察がない月は、事情に関わらず支給申請書の記載が出来ません。

傷病手当金を受け取るまでにかかる期間

最初の傷病手当金の初回の申請には、審査に結構時間がかかる申請してから1~2ヵ月、2回目以降は2週間~1ヵ月くらいになります。

まとめ

今回は「【休職1年経験者】休職手続きの流れ」について解説しました。

休職考えているくらい、疲れ切っている上に、この手続きをするのは結構大変だと思うんですが、この流れを休職前にある程度知っているだけでも全然違うと思うので1つの参考にしていただければなと思います。

後悔しないキャリアを創っていくキャリアコーチング

30歳、自分にとって生きやすい生き方を模索中😇 大手上場IT企業に専門職で新卒入社&6年勤務、突然のメンタル不調で1年休職&退職、同じ専門職で奇跡的に大手へ転職して15日で退職(今ここ)。 INFJ / HSP / 人見知り / アラサー / 繊細 / 30代 / IT業界 / 元デザイナー / 短期離職 / 肩幅が広い

シェアする